相模原市で自己破産する場合の弁護士・司法書士の選び方

相模原市自己破産

 

相模原市で自己破産することを検討しているなら弁護士や司法書士に相談して手続きするかどうかを決めるといいと思います。

 

相模原市のような人口が多い大都市だと自己破産する方も少なくはないので、借金問題を抱えていて完済できる見込みがないという状況なら早めに自己破産して借金を整理してしまった方がいいのではないかと思います。

 

自己破産すると色々なデメリットがあると噂されています。資産を全て没収されてしまうということや、海外旅行に行けなくなる、戸籍に自己破産した経歴が残るなど、過剰にデメリットを強調した噂が流れてます。

 

ただこれらのデメリットは全く見当違いというわけではないですが大袈裟な内容になっています。資産は没収されますが、持ち家や自動車などの高額資産に限定されるのでテレビやスマホ、パソコンや一般的な家具や家電は普通に残すことができます。おそらく借金を滞納した際の強制執行と混同しているのではないかと思います。

 

他にも自己破産手続き中は海外旅行などは届け出は必要ですが、手続きが終われば普通に海外旅行にも行けますしパスポートも取得できます。さらに戸籍に自己破産した記録が一生残るということもないです。

 

自己破産すると借金返済の義務がなくなるので、借金問題を抱えていた方も借金問題を一気に解決することができます。自己破産は無職無収入の方でも利用できる債務整理方法なので、借金問題を抱えていて収入がないといことなら検討してはどうでしょうか。

相模原市で自己破産するなら無料相談を活用しよう!

相模原市自己破産無料相談

 

相模原市で自己破産することを検討しているなら事前に弁護士事務所や司法書士事務所が行っている無料相談を利用して、自己破産についてある程度理解してから手続きを依頼するのが望ましいと思います。

 

自己破産すれば確かに借金問題を一気に解決することができますが、借金があれば無制限に自己破産できるというわけではなく、免責不許可事由などの自己破産しても裁判所から借金が免責されないなどの事例もあったりします。

 

具体的にはギャンブルや浪費、投資によって借金を作ってしまったようなケースです。こういった自業自得のようなケースだと免責不許可事由に該当してしまい自己破産できないこともあります。ただ仮に免責不許可事由に該当したとしても裁量免責という制度があり、そのことによって裁判所から免責を得られることもあります。

 

このように自己破産手続きはかなり複雑なので、自己破産可能かどうかということも含めてあらかじめ弁護士や司法書士が行っている無料相談を利用するのが良いと思います。

 

下記のサイトでは自己破産に関する情報がまとめられており、自己破産に関する疑問にも回答しているので利用しやすいのではないかと思います。

 

またサイトでは自己破産に関して無料相談に対応している弁護士事務所や司法書士事務所も載せられているので、自己破産についてどこに相談したらいいのかわからないという方も利用しやすいのではないかと思います。

 

相模原市自己破産やじるし

 

自己破産におすすめな全国対応の弁護士を比較

TOPへ